アドバイザー地域組織

  • 神奈川健生音楽団”歌声サロン・伊勢佐木”(2011年6月9日スタート) 高齢者に元気を! 商店街に賑わいを

    神奈川健生音楽団”歌声サロン・伊勢佐木”(2011年6月9日スタート) 高齢者に元気を! 商店街に賑わいを
  • 健康増進支援ノルディック・ウオーキング講習会(横須賀)

    健康増進支援ノルディック・ウオーキング講習会(横須賀)
  • 講師活動”健康・生きがいづくりアドバイザー養成講座”(毎年4月~5月実施)

    講師活動”健康・生きがいづくりアドバイザー養成講座”(毎年4月~5月実施)
  • かながわ健生クラブ木曜会“大磯散策”

    かながわ健生クラブ木曜会“大磯散策”
  • かながわの旧街道を歩く会(健街道)鎌倉街道上道2回目 菅原神社鳥居前にて

    かながわの旧街道を歩く会(健街道)鎌倉街道上道2回目 菅原神社鳥居前にて
  • 中高年齢者の健康・生きがいづくりを支援する神奈川健生

    神奈川健生は、(財)健康・生きがい開発財団により認定された”健康生きがいづくりアドバイザー”を会員として1995年に設立され、現在約220名の会員が神奈川県内を中心に活動しています。

    超高齢社会を迎えている今日、中高年者がいかに健康で生きがいのある人生を送るかが課題となっています。会員は、日頃の活動を通して中高年者に対して健康と生きがいづくりの意義を啓発し、仲間づくりを支援、生きがいの相談・助言等を行っています。

    又、会員相互の資質の向上を図るための研鑽と地区ネット活動、各種のサ-クル活動、事業を通して親睦を深めています。

     

    組織の目的

    地域の中高年者の健康と生きがいづくりを啓発、支援することを目的に次の活動をしています。

    ・各種のセミナ-・講座、研究会等の企画、開催と支援

    ・健康・生きがいづくりに関する情報収集、提供

    ・会員相互の研鑽、親睦を図るために地区活動、サ-クル活動、事業活動を実施

     

    メッセージ

    神奈川健生の特徴は約220名の会員が1つの組織に纏っており、当団体のビジョン(3カ年計画)の下、新会員ニーズに合った活動の充実を目指しています。今後も若い世代や団塊世代のライフスタイルに合った活動の創造と参加率向上、社会貢献活動の充実とあいまって会員の収入につながる活動を目指します。

     

    主な取り組み

    1.健生クラブ活動

    神奈川の自然、歴史、文化、産業を体験・理解するための会を企画実施しています。夫婦を含め約160名の一般の方が登録され、火曜会、木曜会、金曜会と月3回の定例企画に参加されます。県内の自然、名所・旧跡、産業などを歩いて見学し、健康づくり、仲間づくりに役立てていただいています。このクラブは今年16年目を迎え、開催は420回を超え、この間参加人員は延べ1万人以上となりました。

    2.講師活動

    健生会員の内24名が講師登録をし、講師のレベルアップのための勉強会にも取り組み、健康生きがいづくりを啓発、支援するための各種セミナー、講座の実施、及び講師派遣を積極的に行っています。アドバイザー養成講座、神奈川県委託講座「団塊世代の地域デビュー支援講座」「ボランティアライフ入門講座」、その他行政等とのタイアップも行い、登録講師の活動の場の提供、神奈川健生の知名度向上、地域に貢献を図ることを目的に活動しています。

    3.地区ネット活動

    神奈川県を9地区に分け、それぞれの地区で毎月の理事会報告、かながわ健生クラブの支援、神奈川健生主催の講座等の支援、行政との協働・委託事業の開催、月例情報交換、相互研鑽等を行い、各地区に密着した活動や仲間づくりを促進しています。

    4.サークル活動

    会員同士の親睦と能力開発を目的に始まったサークルですが、現在はアドバイザー以外の一般の方の参加が増え約50%を占めています。現在次の11サークルがあります。神奈川健生音楽団、健生ハイキングの会、美食倶楽部、健生グリーンゴルフの会、なんでもみんなで勉強会、健生ADL体操の会、コントラクトブリッジを楽しむ会、句楽会、カラオケを楽しむ会、健生ポールウォーキング振興会、健生旅の会

    5.神奈川の旧街道を歩く会(健街道)

    神奈川の旧街道を歩く会は、発足当初は「東海道観歩会」と称し、神奈川県内の東海道(川崎~小田原まで)を楽しみながら歩き、昔にタイムスリップしようという会でした。2011年度からは、「健街道」と名称を変更し、鎌倉街道を歩いています。関東武士団がいざ鎌倉へと馳せ参じた道が3つ(上道、中道、下道)があります。2011年度から2013年度まで3年かけてこの3つの街道全250kmを歩き、道中で古刹や史跡・名所を探訪しました。平成2014年度から2015年度にかけて大山街道を歩いています。

    6.ノルディック・ウォーキングの普及活動

    ノルディック・スキーの夏季訓練法から生まれたポール2本を推進力に使うノルディック・ウオーキングは単なるウォーキングより上半身の筋肉を使う、足、膝への負担が少ないなど中高年齢者の健康促進に適したスポーツだと考えられます。県内には、14地区でノルディックウォキング同好会があり、それぞれ講習会開催しこの普及に取り組んでいます。それらを統合する神奈川健生ノルディックウォーキングクラブ(KNWC)があり、KNWC主催のイベントが年5回開催されており、毎回100名を超える参加があります。

    7.成年後見センターの活動

    神奈川健生の社会貢献活動の柱の一つとして、超高齢化社会を迎えてニーズが高い「成年後見制度」に取り組んでいます。判断能力が不十分な認知症高齢者や、精神障害者・知的障害者の財産管理や施設利用契約等の身上監護を本人に代わって行うことが仕事です。アドバイザーが現役時代に培った知識や経験を活かし、法人として成年後見人を受任することを目指して20名の会員が頑張っています。

     

    現在の課題

    1.一般社団法人取得を機に、一層の魅力ある活動内容の構築が必要

    2.会費は払っているが休眠状態の会員がかなり多く固定化している

    3.神奈川健生、地区ネット単位で行政・各団体との協働・委託事業の更なる展開が必要

    4.同好会指向から外に開いた三人称活動の拡充が必要

    5.財政基盤の強化のための収益確保の事業創出が必要

     

    活動実績

    1.養成講座…講座開講 (1998年~)

    2.各種講座

    *神奈川県委託講座「人生を2倍楽しむ大人の ボランティアライフ入門講座」開催 (2007年)

    3.その他

    *かながわ健生クラブ発足 (1998年~)

    *女性交流会発足 (2003年~)

    *神奈川健生創立10周年記念行事(2004年)

    *健康生きがいづくりアドバイザー全国大会 開催 (2006年)

    *神奈川健生創立15周年記念行事(2009年)

    *健街道スタート(2011年)

    *神奈川健生成年後見センター設立(2013年)

    基本データ

    設立年月日 1995年5月
    会員数 226名
    アドバイザー以外の会員数 0名
    男女比(男:女) 3:1
    平均年齢
    定例会開催日 毎月 第二月曜日
    定期総会開催日 6月
    入会条件 財団の認定を受け、本会の目的に賛同した健康生きがいづくりアドバイザー
    会費 6,000円/年
    会報の有無 月報。年1回の機関誌とまり木。神奈川健生ML会員登録者で月報等をメール配信希望者には毎月配信
    主な活動拠点 神奈川県内

    お問い合わせ

    住所 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1-28-17
    TEL 090-1706-9306
    FAX 045-575-9549
    E-mail khgs@blue.ocn.ne.jp
    HP http://kanagawa-kensei.com/

    登録データの修正を希望する場合は、こちらから修正申請を行ってください。

    ページトップへ戻る