アドバイザー地域組織

  • 会員メンバー

    会員メンバー
  • 生き生き健康体操(3B体操)

    生き生き健康体操(3B体操)
  • 生き生き自然農業 そばの収穫

    生き生き自然農業 そばの収穫
  • 2016年7月 福祉施設慰問時の劇団員の集合写真

    2016年7月 福祉施設慰問時の劇団員の集合写真
  • 組織の目的

    茨城県に在住する健康生きがいづくりアドバイザーの地域活動を通して、健康で明るい地域社会づくりに寄与するとともに、会員相互の啓発、並びに親睦を図ることを目的としております。

    メッセージ

    主な取り組み

     

    ① 生き生き健康体操(3B体操)

    県南地区で2005年から継続している生き生き健康づくり体操です。3B体操インストラクターの指導のもと”いつまでも美しく”をモットー月2回教室を開催しています。その成果として県大会出場や施設訪問で軽快でリズミカルなダンスを披露し好評を得ております。

    ② 生き生き自然農業

    県南地区で、参加者を募集して、そばとポテトの有機栽培を手作りで実施しております。収穫したそば、ポテトを使った料理講習会・そば打ちを通して安全な作物づくり、自然農業を体験して頂いております。

    ③ 劇団生き生き公演

    2010年より健生いばらきと地域グループがコラボレーションして劇団生き生きを結成し福祉施設を慰問し踊り、歌を披露してお年寄りに大変好評を博しております。

    ④ 男の初歩料理教室

    レトルト食品に手を加えての美味しいい料理づくり、お酒のおつまみ料理作り、メタボ対策健康志向料理づくりなど初歩からの男の料理教室を開催しています。

    ⑤ すこやか超寿出前講座の開催

    高齢化社会に向けて、健康寿命を延ばしすこやか超寿を目指して脳活(頭の体操、指体操)や福祉レクリエーション、リハビリ体操を通して楽しさの中から生きがいや生きる力を持っていただく出前講座です。

    現在の課題

    1.

    2.

    これまでの活動実績

    2005年 健康生きがい ア・ラカルト     協賛  (財)長寿社会開発センター

    2007年 定年退職者の人生プラン講座     協賛   笠間市社会福祉協議会

    2008年 団塊世代講座            協賛   笠間市社会福祉協議会

    2009年 団塊世代講座            協賛   笠間市社会福祉協議会

    2013年 東日本大震災被災者支援事業     協賛   健康・生きがい開発財団

    基本データ

    設立年月日 2002年5月26日
    会員数 8名
    アドバイザー以外の会員数 0名
    男女比(男:女) 62.5:37.5
    平均年齢 60
    定例会開催日 3~4回/年
    定期総会開催日
    入会条件 健康いきがいづくりアドバイザー認定者
    会費 2000円/年
    会報の有無
    主な活動拠点 県央、県南

    お問い合わせ

    住所 茨城県稲敷郡阿見町君島694 会長 浅野 栄子
    TEL 029-889-1156
    FAX 029-889-1156
    E-mail wkccm082@yahoo.co.jp
    HP

    登録データの修正を希望する場合は、こちらから修正申請を行ってください。

    ページトップへ戻る