アドバイザー地域組織

  • やまがた笑いの大楽校(2008.11.29)

    やまがた笑いの大楽校(2008.11.29)
  • フラダンス教室発表会(2008.3.21)

    フラダンス教室発表会(2008.3.21)
  • 定例研修会開催(2008.3.21)

    定例研修会開催(2008.3.21)
  • 定例研修会開催(2008.5.16)

    定例研修会開催(2008.5.16)
  • 「笑い」を主要なテーマに健やかで充実した長寿社会を目指して

    「山形県健康生きがいづくりアドバイザー協議会は、健康生きがいづくりアドバイザーと本会の趣旨に賛同する山形県在住の人で構成するボランティアグループです。

    活動拠点は、山形県男女共同参画センター「チエリア」学習室です。「やまがた笑いの大楽校」の開催等笑いを伝える人の養成も行っている。

    また「継続は力なり」をモットーに会員の活動支援と本会の啓発普及を目的に公開会員研修会を原則毎月一回開催している。

     

    組織の目的

    会員の健康生きがいづくり活動を支援するとともに、仲間づくりと健康生きがいについての啓発普及を推進することにより、明るい活力ある長寿社会の実現に寄与することを目的としている。

     

    メッセージ

    高齢社会を一人一人が「健康」と「生きがい」を持って暮らす、豊かな長寿社会にしたいものです。ご一緒に充実した生き方を見つけてみませんか。私達は、そのお手伝いをさせて頂きます。

     

    主な取り組み

    1.公開会員研修会

    会員の活動支援のため、原則毎月第3金曜日に会員研修会を公開で実施している。主として「笑いと健康」「心と健康」等をテーマとして外部から講師を招聘して実施している。

    2.設立記念講演会

    毎年7月に「心と健康」等のテーマで公開講演会を開催している。

    3.「やまがた笑いの大楽校」の開催

    「笑い」の伝導者の養成を目的として「笑いと健康」等の講座を開講している

    4.フラダンス教室の活動支援

    会員を指導者とする「フラダンス教室」の活動支援を行っている。

     

    現在の課題

    1.会員の高齢化の進展並びに事務局体制の強化

    2.定例会等への会員の参加促進、有料例会への参加者の確保

     

    活動実績

    1.養成講座・・・講座開講 (2001年)

    2.各種講座

    *山形市民企画講座委託事業 (2004・2005年)

    3.その他

    *健康生きがい開発財団助成委託事業

    介護予防・生きがい活動支援推進モデル 委託事業 (2003年)

    人材活用による地域支え合い試行委託事業 (2005年)

    地域組織強化のためのモデル委託事業 (2006年)

    高齢者の仲間づくりによる生きがいと 健康づくり活動推進に関する調査研究事業 (2008年)

    基本データ

    設立年月日 2001年6月
    会員数 23名
    アドバイザー以外の会員数 7名
    男女比(男:女)
    平均年齢 65
    定例会開催日 毎月第三金曜日
    定期総会開催日 6月第三金曜日
    入会条件 本会の趣旨に賛同する山形県に在住する方ならどなたでも
    会費 3,000円/年
    会報の有無
    主な活動拠点 山形市 (山形県男女共同参画センター「チェリア」 学習室)

    お問い合わせ

    住所 山形県山形市荒楯町1-11-11-305 ネオハイツ荒楯 松木方
    TEL 023-623-5634
    FAX 023-623-5634
    E-mail
    HP

    登録データの修正を希望する場合は、こちらから修正申請を行ってください。

    ページトップへ戻る