アドバイザー地域組織

  • 高齢者の生きがいづくり支援事業「アンチエイジングと老い支度」笑顔の会員

    高齢者の生きがいづくり支援事業「アンチエイジングと老い支度」笑顔の会員
  • 「健康づくり」を実演・講演する会員

    「健康づくり」を実演・講演する会員
  • 「健康福祉フェスタ郡山」会場での会員

    「健康福祉フェスタ郡山」会場での会員
  • うつくしま未来博で県老人クラブとよい子たち

    うつくしま未来博で県老人クラブとよい子たち
  • 会員資質向上「定例研修会」

    会員資質向上「定例研修会」
  • 独立精神旺盛、地域に密着した健生活動を

    福島県は、出生率全国第3位と健闘しながら次第に進む老齢化。浜通り、中通り、会津と変化に富む広い福島県に、13名の会員が点在しています。合同での事業・イベントはなかなかできにくく、独立心旺盛な会員が地域活動をしています。規模の大きい健生活動は、郡山が司令塔になって他の会員を応援していく「スィング方式」をとっています。県老人クラブ連合会と緊密な連携を持ち、活動分野を開拓しています。平成14年、会の発足以来、毎月会報の連続発行がちょっぴり自慢です。

     

    組織の目的

    医療・介護、行政、マスコミ、マーケティングと経験豊富な多士済々が、健康財団の理念に共鳴し資格を取得、生涯青春をテーマに活動しています。明るく活力ある地域社会の実現をめざします。

     

    メッセージ

    シニア世代の増加とともに、これらの方々を支援する行政・民間サービス、商品が百花繚乱です。健康生きがいづくりアドバイザーは、あなたの積み重ねた貴重な経験、知識を地域の方が求めています。一緒に活動してみませんか。 (会長 鹿目昭夫)

     

    主な取り組み

    1.合宿研修会

    会員の近況報告などを通じて親睦を深め合うとともに会員を講師にして研修を行なっています。

    2.他団体との連携

    福島県老人クラブ連合会の機関紙『元輝新報』や福島県社会福祉協議会のホームページにおける当協議会の紹介などを契機に、こうした団体との連携を図っています。

    3.隣県健生協議会と交流 情報交換会をスタート

    栃木県、宮城県の協議会さんから交流のお誘いがあり、他県を勉強するとともに、新しい活動の切り口を模索しています。

     

    現在の課題

    広い県内に会員が分散しているため、合同の活動ができにくく会員各自の地域での活動が中心となります。会員増強が当面の課題です。健生アドバイザーは、地域デビューの団塊世代の方にも、3度目の成人式を通過された方にも、地域で活用できる資格です。是非チャレンジしてみませんか。

     

    活動実績

    1.各種講座

    *いわき市中央公民館老人学級 「生きがい講座」 (2005年)

    2.その他

    *合宿研修会

    *郡山市主催の健康フェスタイベント 参加 (2005~2007年)

    *高齢者の生きがいづくり支援事業 「アンチエイジングと老い支度」主催実施 (2008年)

    基本データ

    設立年月日 2000年4月
    会員数 21名
    アドバイザー以外の会員数 0名
    男女比(男:女)
    平均年齢 65
    定例会開催日 毎年2/11~12
    定期総会開催日 5月中旬
    入会条件 健康生きがいづくりアドバイザー資格者
    会費 5,000円/年
    会報の有無
    主な活動拠点 健康生きがいづくりアドバイザー資格者

    お問い合わせ

    住所 福島県郡山市富田山町八山田字山神久保6-9
    TEL 024-923-7800
    FAX 024-951-7841
    E-mail meiko@e.oisyasan.ne.jp
    HP

    登録データの修正を希望する場合は、こちらから修正申請を行ってください。

    ページトップへ戻る