アドバイザー地域組織

  • なにわ一座「楽笑劇団」のメンバー

    なにわ一座「楽笑劇団」のメンバー
  • ポラリスなにわセミナー 会場風景

    ポラリスなにわセミナー 会場風景
  • 上方落語会「ぽらりす亭」演者とお客さん

    上方落語会「ぽらりす亭」演者とお客さん
  • 会員の懇親バーベキュー会

    会員の懇親バーベキュー会
  • 「ポラリスなにわ」パネル展示

    「ポラリスなにわ」パネル展示
  • ・・・生きがいづくりの応援団として地域社会に貢献・・・

    「ポラリスなにわ」は、厚生労働省所管の(財)健康・生きがい開発財団認定の健康生きがいづくりアドバイザーで構成しています。

    当協議会は、2006年4月に堺市を活動拠点に設立し、大阪南部地域で生きがいづくりの応援団として、積極的に楽しみながら活動しています。

     

    組織の目的

    ①中高齢者の、知識と経験を地域で十分に活かせる機会や場を創造する。

    ②健康生きがいの支援を通して、健康の保持と自立を助長し、明るい活力ある

     

    メッセージ

    ・超高齢社会を迎え、健康・生きがいづくり、仲間づくりの支援活動を通して、介護予防の啓発などに力を注いでいます。

    ・行政の関係部署と積極的に働きかけ、新しい企画等に参画し、協働の場を拡げて楽しく活動しています。

    (会長 橋本 宜和)

     

    主な取り組み

    1.健康生きがいづくりに関する啓発活動

    一般向け 生きがい情報誌「ポラリスなにわ」を年4回発行

    2.行政の主催行事に企画参加・協働

    堺市健康増進課、各区の保健センター、社会福祉協議会と協働参画

    3.「ポラリスなにわセミナー」、落語「ぽらりす亭」開催

    4.介護予防活動の実施

    ・「健康音楽体操」の指導と普及活動

    ・介護予防サポーター養成講座の実施

    ・生涯スポーツ「ディスコン」の指導と普及活動

    5.なにわ一座「楽笑劇団」の出前公演 -好評実施

    ①「生きがい万歳-難病克服編」40分

    ②「番場の忠太郎」35分

    ③「逃げたらあかん-認知症介護の泣き笑い」45分

    6.その他、レクレーションなど野外活動

     

    現在の課題

    1.少人数で、地に付いた活動をしているが、参加者の固定化の傾向が懸念されるため、一層のコミュニケーションを取り、楽しく活性化させたい。

    2.活動範囲の内容が広がり、多岐にわたってきたので会員の増強を検討したい。

     

    活動実績

    *大阪府健生協議会から分離独立後、堺市を中心に活動 (2006年4月)

    1.養成講座・・・14名受講 (2006年)

    2.各種講座

    *ポラリスなにわセミナー (2006年より年2回定期開催)

    3.その他

    *「堺市民健康フェス」等企画参加 (2006年~)

    *「クリスマス・ディスコン福祉大会」開催

    「泉川ディスコン競技大会」 (毎年3月開催)

    *上方落語「ぽらりす亭」13回定期開催 (2007年3月~2008年末)

    *なにわ一座「楽笑劇団」結成 (2007年)

    *「楽笑劇団」保健センター、いきいきサロン、施設などで5回公演 (2008年2月~2009年1月

    基本データ

    設立年月日 2006年4月
    会員数 26名
    アドバイザー以外の会員数 0名
    男女比(男:女) 4:6
    平均年齢
    定例会開催日 奇数月第一土曜日
    定期総会開催日 4月
    入会条件 健康生きがいづくりアドバイザー 準会員検討
    会費 5,000円/年
    会報の有無 4回/年
    主な活動拠点 堺市、大阪南部地域

    お問い合わせ

    住所 大阪府堺市堺区南瓦町2-1堺市総合福祉会館 市民活動サポートセンター内メールBOXNo.52
    TEL 072-234-4918
    FAX 072-234-4918
    E-mail yh.hasimoto@nifty.com
    HP

    登録データの修正を希望する場合は、こちらから修正申請を行ってください。

    ページトップへ戻る