財団の紹介

健康・生きがい開発財団のご紹介

一般財団法人健康・生きがい開発財団は、高齢社会における中高年齢者の健康生きがいづくりを支援する様々な事業の展開を通して、中高年齢者の健康づくりの増進と自立を助長し、もって明るく活力ある長寿社会の実現に寄与するという目的を達成するために、中高年齢者の健康生きがいづくりを支援する人材「健康生きがいづくりアドバイザー」「生きがい情報士」を養成するための研修事業、資格認定事業、中高年齢者の健康生きがいづくり活動に関する啓発・調査研究事業等を実施しています。

理事長ごあいさつ

私どもは、中高年齢者の健康生きがいづくりを支援するため、多くの企業や、関連団体・組織、施設等と連携協力のもと、設立されました。
「健康生きがいづくりアドバイザー」と「生きがい情報士」の二つの人材養成をはじめとし、健康生きがいづくり支援事業を各種行うことにより、安心して老いることのできる社会の実現をめざします。
超高齢社会を迎え、当財団の役割はこれからこそが本番といえます。今までの実績が花開くように、積極的に事業を展開していきます。

理事長 辻哲夫



ページトップへ戻る